神と御旨

神と御旨を考えるブログです。

ブログマップ

「日本は神側に立てられた国家」目次

①再臨主は日本に誕生された!?


②日本が朝鮮に再臨主を迎える基盤を整えた!?


③メシヤを迎えるための国家基準とは?


④文先生は本当は「親日家」であった!(1)


⑤文先生は本当は「親日家」であった (2)


⑥日本のルーツは古代イスラエル?


⑦メシヤ再降臨準備時代を成したのはキリスト教でも韓国でもなく日本だった!


⑧信長・秀吉・家康は再臨型のサウル・ダビデ・ソロモンだった!?


⑨驚き!秀吉の朝鮮出兵とは神の摂理だった!


⑩緊急摂理!再臨主を迎えるためだった朝鮮併合とは?


⑪再臨主が1920年に誕生された理由とは?


⑫なぜ「再臨論」は間違っているのか?

 

御言と原理から読み解く摂理

①なぜ統一教会は分裂してしまうのか?


②統一教会時代は成約時代ではなかった!

 

③原理講論が記せなかったキリスト教の姿とは?

 

④原理講論の誤り!堕落したキリスト教が神側に立つ原理はない

 

⑤原理講論には書かれなかった無原罪のメシア誕生原理

 

⑥神様の悲痛!誕生以前から分かっていた再臨主の苦難の路程

 

⑦元殿のお墓に隠された秘密とは?

 

⑧氏族基盤が崩れた文先生の苦悩とは?

 

⑨ 祝福は霊的救いだった!(キリスト教と同じ)

 

⑩お母様の立たれた摂理的位置とは

 

⑪後継者問題は神の血統を知らなければならない! 

 

 ⑫御子女様は神の血統ではなかった!

 

 ⑬誰も知らない皇族圏の本当の意味とは?

 

⑭食口が羊とヤギに別れる時代とは?

 

⑮再臨復活された文先生が現れる!

 

 御言はなぜ暗号で語られたのか?

①再臨主はなぜ御言を暗号で語られたのか?(1)

 

②再臨主はなぜ御言を暗号で語られたのか?(2)

 

お知らせ

ブログ内容に関心のある方へ